2008年度目標・50万語突破に向けて爆進中です!文法&ボキャブラリーUPも同時進行中(な筈)。ただ今停滞中、申し訳ありません。


by asian-tree
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

RAINBOW MAGIC 1 ~Ruby~

*今回の独り言*
子宮がん検診行ってきましたよ!
健康診断は金をかけてでも定期的に行きましょう~
本当にめっきり寒くなった、今日この頃。
朝、息が白いもんよ。
息子が野菜を食べるようになり、幼稚園も嫌がらなくなり、ボタンも一人でかけられる!
成長するもんです、心配せず信じるのみだねぇ。(≧∇≦)

最近なんだか甘いものが止めれなくて、太っちゃった・・・
ヒイィ(゚Д|||)(|||Д゚)ィィィ

*感想*
日本でも有名なレインボーマジック、とうとう児童書にTRY!!
やっぱ犬猿してちゃマズイと思い、思い切って読んでみた。(*/∇\*)キャ
知らない単語が次々と襲い、思わずひるむアジアンツリー。Σ(○Дο)
でも内容は単純なので、わからないところは予想&鮮やかに読み飛ばしました。(・ω・)bグッ
大体の内容は把握できたが、妖精のしぐさや自然の描写の細かい表現が読み取れず落ち込む。+(艸д+。涙)+
でもこれ読めないと、この先ペーパーバックはかなり厳しい。(||-Д-)
このシリーズはYL2~2.5。
お楽しみにしてる「少年探偵ブラウン」はYL4だもんなぁ~!(:.;゚;Д;゚;.:)
現地の自然な小説の雰囲気を感じられただけでも、よしとしよう。
とりあえず、乗りかかった船、colorシリーズの7巻分は読破予定です。
それにしても・・・わからん単語が多すぎる!!(電子辞書ほしい・・・。)

’Rainspell Island’にバケーションで来ていた’Rachal’と’Kirsty’。
船の中で出会った二人はすぐに友達になり、島を探検していたら古くて黒いツボを発見!
中から出てきたのは・・?



*総語数*
4000語
計360404語突破

*気になる単語*
dip・・・ちょっと浸す
slap・・・ぴしゃりと打つ
thump・・・強く殴る、激しく当たる
cliff・・・絶壁、崖
plop・・・ポチャンと落とす
gasp・・・ハッと息をのむ
lean・・・寄りかかる、もたれる
shimmer・・・かすかに光る
bob・・・ひょいと動く
attic・・・屋根裏部屋
pile・・・たくさんの(~s+of+名詞)
aprinkle・・・まく、撒き散らす
fluffy・・・ふわふわした
set off・・・出発する
fade・・・しぼむ、あせる、薄れていく
shady・・・影の多い、陰になっている
path・・・小道
gap・・・隙間、とぎれ、
doubtfully・・・疑わしく、不安な様子で
bend down・・・かがむ
turn over・・・ひっくり返す
somehow・・・どういうわけか、なぜか
fluttere・・・羽ばたきをする、はためく
ripe・・・熟れた
glow・・・光をはなつ
braid・・・三つ編み
crimson・・・深紅
wand・・・つえ
glide・・・すべる、すべるように動く
flame・・・炎
pond・・・池
weep・・・しくしく泣く
willow・・・やなぎ
scatter・・・まきちらす
fizz・・・シュシュと音をたてて泡立つ
swiftly・・・素早く
toadstool・・・キノコ、毒たけ
tinkl・・・チリンチリンと鳴る
trail・・・跡
cheer・・・喝采を送る、活気づける
shiver・・・震える、身震いする
chilly・・・うすら寒い、ぞくぞくした
glare・・・ギラギラ光る、まぶしい光
hiss・・・シューと音を立てる
surface・・・表面
cast・・・投げる
darken・・・暗くする
dismay・・・狼狽(させる)
undo・・・ほどく、ゆるめる、取り消す、無効にする
burst・・・爆発する
whirl・・・ぐるぐる回る
twitch・・・ぐいっと引く
wobbly・・・ぐらつく、不安定な
yell・・・大声をあげる
meadow・・・牧草地
limply・・・しなやかに、弱弱しく
throne・・・王座、王権
gloomy・・・薄暗い、憂鬱な
rub・・・こする、磨く
worriedly・・・心配そうに
urge・・・急きたてる、説得する、力説する
wriggled・・・そわそわする
sneak・・・こそこそ動く、うろうろする
peek・・・ちらっと覗く
scuttle・・・いそいではしる・逃げる
foil・・・金属の薄片
[PR]
by asian-tree | 2008-10-31 13:19 | 児童向け洋書